じぇんとるまん

じぇんとるまんは、元アンチヒゲ戦士。
DivXの実の弟。

じぇんとるまん初登場時

第4章より登場。
ジェントルマンの偽物で、現代に帰ってきたヒゲのヒトを狙っていた。
総統、通行人らの部下で、ヴァルデミニカ研究所の組織の一人。
自称カミ。
死仁久流奥義を使う。
スーパーメカの素を使うと、逆に強力な酸化になってしまう。

じぇんとるまんの過去

じぇんとるまんは幼い時からヒゲ戦士になる事を夢見ていたが、
その人並み外れた能力に目を付けた通行人に、
じぇんとる酸、DivXらの村を焼いた時、誘拐されてしまった。
その後十年の歳月をかけて洗脳されてアンチヒゲ戦士となったが、
偶然会った実兄のDivXにより簡単に洗脳を解いてもらった。

酸化・還元状態

酸化状態

力のカミ スーパー・メカ・じぇんとる酸

じぇんとるまんの酸化状態。通称じぇんとる酸。
スーパーメカの素を取り入れることでなる事が出来る。
人間の風貌ではなく、背中にケーブルがある。
背中のケーブルは自分で取り外し可能で、外しても一定時間は普通に過ごせる。攻撃としても使える。

スーパーじぇんとる酸

じぇんとる酸がヒゲ男の剣と融合することでなる特別酸化状態。
攻撃力、防御力ともに通常時のじぇんとる酸より向上する。

奥義・その他

奥義

サウザンド・ヒゲ・オブ・マスター

ヒゲ戦士の最終奥義。なぜじぇんとる酸が習得していたかは不明。

ハンドレッド・ヒゲ・オブ・マスター

死仁久流奥義。じぇんとる酸のみが使用できる。
物語中で使用されたことはないので詳細は不明だが、
三年前に通行人の指示によりビッグ・スルーを殺害する時に
発動させたらしい。しかし、殺害は失敗に終わっている。
詳しくは「通行人」を参照。

その他

ヒゲ男の剣

物語の中核をなす剣。
第1章終了後、通行人がカルフォルニアで手に入れたらしい。
詳細は「ヒゲ男の剣」を参照。

じぇんとるわあるど

じぇんとる酸が展開するヒゲリックス。
自らの虚像を出せる他、通常世界では使えない技なども使用できる。
サウザンド・ヒゲ・オブ・マスターもよけることができる。

  • 最終更新:2009-11-19 17:26:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード