ストーリー -第1章-

彼は普段の顔とは別のマトリックスに住み着く悪魔のヒゲという2つの顔をあわせせ持つのだ。
そんな彼を倒すため1人の男が立ち上がった!
我孫子からの使者、久枝である。彼は相棒のDivXと共に現れた!!
時を同じくして、ヒゲのヒトのもとに仲間のUNIXが現れた。
彼らはまず、デュエルをしたが、決着がつかなかった。
仕方ないのでマトリックスの世界を利用した闘いを始めた。
ヒゲvsヒゲの互角の闘い。ヒゲリックスでは、なんでもありだった。
その時、UNIXが輝きだした!
伝説の奥義、UNIXの暴走である。
久枝ピンチ!
久枝から反乱を起こしたUNIXはもはや、誰にも止められなかった。
その時DivXが輝きこう言った。
「ボクの力でアイツらを二次元の世界に送りこむ。それまで時間稼ぎをたのむ。」
必殺技、「デス・フルポリゴン」だ。
彼らはスマブラ方式で闘い始めた。
DivXから光が放たれた!UNIXはヤバイと思いヒゲの人を弾き飛ばした。
そう、ヒゲの人を助ける為に命を犠牲にして…。
久枝チームが有利だと思われたがそれは違った!DivXが倒れていた!
久枝はDivXを助けようと、我孫子に向かった!
時すでに遅し、DivX は倒れた!
DivXは死ぬ直前、久枝に「困ったらVistaを訪ねろ」と言った。
「Vistaはアメリカにいる。変わり者だから気をつけろ!」最期にそう言って喋らなくなった…。
Vistaもまた、マトリックスを扱える伝説のヒゲ戦士の1人だった。彼は最近、通称「XP」と呼ばれる人物との不仲説がささやかれていた。本人は否定しているものの、XPの居場所がつかめなく、真相はわからなかった。
久枝とVistaが手を組むとまずい。ヒゲの人は思った。そして彼はLeopardを利用する事にした。
しかし、VistaとLeopardはSPを導入しないと動かなかった。
Vistaは久枝に「Leopardを倒すのを手伝ってくれ。」と言われた。しかし、VistaとLeopardはOfficeで業務提携をしている為それはできないと言われた。ヒゲの人もLeopardにそう言われた。
仕方がないのでVirtualPCで融合させ、それと手を組もうと考えた!
Vistaと Leopardは闘いの長期化による株価の暴落を防ぐ為に闘いの場を用意し闘いには参加しないと言い出した。
そこに現れたのがXPだった。
しかし、 XPはVistaに消された。
絶体絶命だったその時、久枝は進化した!
ヒゲの人は一族に伝わる武器を取りに行った!
それは「ヒゲ男の剣」と呼ばれ、伝説の勇者・久枝ヒックイーノが残した剣だった。
ヒゲの人はこれがあれば勝てると確信していた。しかし、同時に恐れもあった。噂がある、使用者を飲み込む強力な魔剣があると。それがこれではないのかと考えた。
彼はその魔剣をかつて見たことがあった。
そう、3年前に彼は魔剣を使いこなせず飲み込まれた友を見た。友は完全に飲み込まれる直前にヒゲの人と約束をした。
「この剣をつかいこなせるぐらい強くなれ。」と。
ヒゲの人は魔剣を手に取った。
そして戦場へ向かう、
強さを証明する為に…
約束を果たすために。
なぜ友が飲み込まれたのかもわかっていた。
心の弱さだった。
この魔剣は使用者の心が弱いと飲み込んでしまい、心が強ければ炎をあげ恐ろしい力を発揮するのだ。
彼が剣を持つと、たちどころに炎をあげた。間違いなくこれはあの時の剣だ。
そして、剣は味方してくれる。
強力な武器を手に入れた彼は久枝の元に向かった。
久枝も恐ろしい武器を手に入れた事を知らずに。
久枝は久技に進化をし必殺技を身に付けていた。
さらに彼は汎用性のある武器「試験管」を手に入れていた。
そして闘いの場へ向かった。
戦場に着くと2人はお互いに見合った。先に攻撃をしたのは久技だった。
試験管の奥義「鉛蓄電池の崩壊」だ!
ヒゲの人は魔剣で振り払ったが少し触れてしまった!
なんと、魔剣の先端が錆びてボロボロと落ちてしまった!ヒゲの人は剣を振り回したがなぜか久技に当たらない。かすり傷さえつけられない!!
ヒゲの人が焦っていると魔剣から声が聞こえた。
「真実を見ろ。ヤツを見ろ。お前の炎を見せてみろ!」
剣が炎をあげて久技を包み込んでいく。もがく久技。勝った。ヒゲの人は思った。あの魔剣の力から逃れることはできない。トルネード・ファイアーに包み込まれた久技。
しかし生きていた。
ヒゲの人は信じられなかった。それだけではない。
なんと…!
久技は試験管から還元剤を出していたので無事だった。そして久技は久枝に戻っていた!
しかし、久枝自身も気づいていなかった。試験管がビーカーに進化していたことを。
ビーカーは強い。久枝よりも…心が。
ビーカーは巨大化し始めた。そして久枝を包み込んだ。どうやら防御に使うらしい。
ヒゲの人は考えた。どうやったら破れるのか。
ヒゲの人は炎でビーカーを熱し始めた。そして冷やした。さらにメガスラッシュで攻撃した。
しかし、効かない。するとビーカーが光を発し始めた!
「させるかっ!」
ヒゲの人はドライアイスを大量にビーカーの中に入れた。
久枝は寒さに弱い。
さらに酸欠になっていく。
久枝は還元した。
久になってしまった。
ビーカーも崩壊しかけている。
しかーし!!久は気合いで立っている。
久は最後の力を振り絞ってカメハメ波を打とうとしている。
ヒゲの人は叫んだ!
「やめろ!そんな事をしたらお前は!」
遅かった。
久は最後の力を振り絞って久技に進化し、攻撃しようとしたが力が足りなかった。久は燃え尽きた。
この我孫子の地で、がっくりと倒れた。
久は目覚めた。しかし攻撃の反動で脳細胞が死にまくり、さらにバカになっていた。
バカになった久はなぜかフロリダに向かおうとしたが誤ってカリフォルニアに着いてしまった。
追いかけるヒゲの人。ヒゲの人はこれで全てを終わらせる、約束を果たすため最後の切り札を使うことにした。
融合である。
かつて、魔剣によって飲み込まれた友を融合して助けた。この長い闘いを終わらせるにはそれしかなかった。久をカリフォルニアで見つけたヒゲの人はさっそくとりかかった。
ヒゲの人は友を取り戻したことにより、パワーアップした。これならいける!
ヒゲの人は2人で久の後ろから奇襲を仕掛けた!
久は振り向いた。その時!
後ろから大仏が現れた!
久は念仏を唱えた。
すると、久は久枝βになった。
しかし、久枝βには重大な欠陥があった!それは、あと3分しか動けないということだ。
久枝βはマトリックスを使った。
さらに新事実が判明!久技βのヒゲは海苔だったのだ。
ヒゲの人もまた、ウルトラヒゲの人になり、必殺技シック4枚刃を出した!
久枝βの海苔を切った。
しかし久枝βは「切れてなーい」と言った。
なんと、久枝βの海苔が糊になっていた。
そして時間も残り1分1秒、ヒゲの人はエネルギーをチャージし始めた。
糊なので、もはや全てがエネルギーだった。
そして、あと10秒の時、すべてを放出した。
ヒゲの人は最終奥義「サウザンド・ヒゲ・オブ・マスター」を解き放った!!
久枝βは死んだ。跡形も残らず消え去った。
ヒゲの人も倒れた。駆け寄る友。
しかし、友はメタミドホス入りの餃子を食べていたため、苦しみながら倒れた。
カリフォルニアに倒れた3人。
数日経ち、ヒゲの人と友は意識を取り戻したが久枝は戻らなかった。実家のある我孫子では盛大な葬式が執り行われ、墓はカリフォルニアに作られた。
しかし、カリフォルニアでは火葬ではなく土葬だった!墓の十字架が揺れているのを通行人は目撃していた。

  • 最終更新:2010-01-18 19:53:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード