ストーリー -第7章-

久枝が話し終わるまで、佐藤は久枝の話を静かに聞いていた。
久枝の話が終わると、佐藤はつぶいやた。
「ヒックイーノ伝説は本当だったんだな。確かにお前の話は記録と合致するな。で、お前はその後この未来世界にきた、と。」
「えっ!?ここって未来だったのか?元居た時間と違うとは思っていが、全く気づかなかったぜ。」久枝は普通に驚いた。

  • 最終更新:2011-01-09 21:23:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード