ヒゲ男の剣

ヒゲ男の剣(ひげおとこのけん)とは、遥か昔に伝説の勇者・久枝ヒックイーノが残したとされる魔剣。
作者は東南アジアに住む伝説の錬金術師。
物語中において度々登場している。

概要

ヒゲのヒト、久枝の一族に代々伝わってきた。
炎をあげ恐ろしい武器だが、使用者の心が弱いと剣に飲み込まれてしまう。
心が強い戦士には、助言を与えることがある。
「トルネード・ファイアー」を使用でき、強力なヒゲエネルギーを発する。

物語中の使用者

久枝ヒックイーノ

ヒゲのヒト

第1章で使用。
久枝との戦いで使用した。一族に伝わる剣で、持った瞬間に炎をあげた。
戦闘ではヒゲのヒトに助言を与える等、味方をした。

第1章より3年前に使用。
剣を使うことで、人間的に成長できると信じていた為、使用を試みるものの失敗。
その際、ヒゲのヒトから融合により救出された。

じぇんとる酸

第4章で使用。
剣と融合することにより、スーパーじぇんとる酸となった為、攻撃力、防御力が遥かに増大した。

ヒゲ男の剣を使用した技

トルネード・ファイアー

ヒゲ男の剣と一体にならないと使用できない。
相手を強力な炎で包みこんでしまう。

  • 最終更新:2009-11-19 17:13:05

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード