破壊神

破壊神(はかいしん)とは、BUTSUDENのメンバーの一人でヴァルデミニカの著者の一人。
ヴァルデミニカの異端児
Mr.カオスで、流れを壊すことを得意とする。
自称「銀座の赤い弾丸」

破壊神の執筆形態

破壊神は第三章から執筆に加わった。主な特徴として、自らが書きたいときに書き、それまでのストーリー的な流れを断ち切ることで後続の執筆者たちを困らせることはしばしばある。
そのため、運営委員会よりアクセス禁止が何度も検討されたが、実現には至っていない。

破壊神とヴァルデミニカ

ヴァルデミニカ第三章より登場する、ビッグ・スルーのモデルになったのが実は破壊神で、自らもこのキャラクターを自分だと思っている節があるのか、とんでもないところでビッグスルーを登場させるときがある。(例:第四章)
当初、ビッグ・スルーは第3章でのみ登場する端役だったが、破壊神の勝手な解釈により、見事物語の中心人物に昇格した。
尚、彼が生み出したビッグ・スルーの謎、及びカオスは誰にもわかっていない…。

  • 最終更新:2009-11-16 19:16:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード